西小フォトギャラリー

 

熊谷西小学校

〒360-0018
熊谷市中央一丁目1番地
TEL 048-521-0016
FAX 048-520-2894
 

カウンタ

アクセスカウンター876917
「学習本位の教育」を受け継ぐ!
大正10年前後、大正デモクラシーの風潮が最も高揚し、全国的に新教育運動が活発化しました。その新教育実践の代表的な学校として、本校の前身である熊谷女子尋常高等小学校が埼玉県教育史の中で紹介されています。
 大正15年には、当時の職員により「学習本位の教育」(B5判謄写版刷り600頁)が刊行されています。時を経て、平成23年度本校職員がこの本を復刻増刷しました。本校職員は、この「学習本位の教育」を手元に置き、先輩の先生方から示唆を与えていただくことにしました。 

「西校教育は健全なり」を受け継ぐ!
昭和20年8月14日の熊谷大空襲で熊谷西小学校は全焼し、貴重な書類・資料等は焼失しました。次の日には「西校は校舎を焼失しましたが、西校教育は健全なり」と学区内に貼り紙を出し、8月21日に全校児童招集を伝えました。
 当時の職員・保護者・地域の西校教育に対する思い・気概には改めて敬服させられます。
 
熊谷西小学校のホームページQRコードです。

携帯電話用ページも同じページとなります。
画面サイズによっては見にくい場合もございますがご了承下さい。
 

緊急情報

現在、緊急情報はありません。
 
今日の熊谷西小学校
12345
2017/09/20new

運動会練習

Tweet ThisSend to Facebook | by 職員室の先生
「運動会応援合戦!」
運動会まで、あと4日と迫ってきました!本日は、1時間目に各色、応援合戦の全体練習がありました。どの組もそれぞれ大きな声を出して全力でがんばる姿が見られました!
各色見所がたくさんありますので、子供たちの本番でのがんばりを期待してください!
 


18:27
2017/09/12

大島めぐみ選手をお招きして・・・

Tweet ThisSend to Facebook | by 職員室の先生
「走り方の指導をしていただきました!」
 
9月11日の陸上フェスティバルの練習に、長距離走のオリンピック代表選手として活躍していた大島めぐみ選手をお招きし、走り方のポイントを指導していたきました。走り方の大切なポイントを3つ教えていただき、1つ1つ体を動かしながら学ぶことができました。今回学んだことを生かして、運動会や陸上フェスティバルではパワーアップした走りを披露しましょう!!大島めぐみ選手、本日は熱のこもったご指導ありがとうございました!
18:48
2017/09/07

全力でがんばりました!

Tweet ThisSend to Facebook | by 職員室の先生

「声出し競争」

9月7日(水)に運動会に向け、各色別で声出し競争が行われました。
黄、赤、緑の三色で声の大きさや応援のまとまりを競いました!
どの色も団長を中心にまとまりのある応援ができました!
審査の結果・・・黄色組が第1位になりました。運動会本番は9月24日(日)です!本番では今まで以上に盛り上がる応援ができると思います!
地域の皆様もぜひご覧ください!
 

 
19:28
2017/09/01

防災の日

Tweet ThisSend to Facebook | by 職員室の先生
「引き渡し訓練、ご協力ありがとうございました」

本日は、地震を想定した避難訓練・引き渡し訓練が行われました。日差しが強い中での引渡しとなりましたが、保護者の皆様には大変お世話になりました。
おかげさまで、無事に速やかに引き渡しを完了することができました。子供達は落ち着いて机の下で身を守り、先生の指示をよく聞いて避難することができました。教頭先生のお話にもありましたが、避難訓練は99点ではなく100点でなければ自分の身は守れません。
避難の流れを改めて確認し、万が一の事態に備えましょう。
自分の身は自分で守りましょう!

   
18:08
2017/08/29

陸上フェスティバル練習!

Tweet ThisSend to Facebook | by 職員室の先生
「陸上フェスティバルに向けて!」

 本日は、陸上フェスティバルに向けて、100m走、ボール投げ、高跳びの記録測定が行われました。
子供達は、自分の力を発揮できる種目を探し出すため、各種目に全力で取り組んでいました。これから今まで以上に練習に取り組んでいきます。教師一同も熱いサポートをしていきます。
 西小の代表である6年生がんばってください。

      
13:07
12345

新着情報

 RSS
運動会練習09/20 18:27

彩の国教育の日

 


熊谷西小学校でも交通事故の報告があります。自分の不注意で交通事故を起こすことがないように、気をつけましょう。
「もしかして、止まる、見る、待つ、確かめる」で、自分の命を守りましょう。

また自転車に乗るときにはヘルメットをかぶりましょう。

子ども達の安全の為に 購入しているヘルメットかぶらせて自転車を運転させてください。

児童(6歳以上13歳未満)や幼児(6歳未満)が運転する場合、その保護者は乗車用ヘルメットをかぶらせるように努めなければなりません。

(道路交通法第63条の10)

 

熊谷市 保護者のスマートフォン4つの実践

 

タグラグビークラブ

H27年4月の市報くまがやの表紙に、本校のタグラグビークラブが掲載されました!